お肌に重ねるもの

お化粧は肌に負担の掛かるものです。敏感肌は特にその傾向があります。日焼け止めに化粧下地、ファンデーションにルースパウダー、コンシーラーやリップにチークなど、お化粧には様々な過程があります。

Read more »

ファンデの種類

ファンデーションには様々な種類があります。大きくその形状で分けると、パウダリーファンデーションとリキッドファンデーションです。肌の負担が大きい種類があり、敏感肌には向かないファンデもあります。

Read more »

お化粧の仕方

敏感肌にとって悪影響があるのは、そのファンデーションや化粧品に含まれる成分だけではなく、お化粧の方法にもあります。外部刺激に弱い敏感肌の為には優しい方法でメイクしていく事が大切なのです。

Read more »

選び方

敏感肌のファンデーション選びはインターネットの口コミやランキングサイトを利用するのも参考になります。また、トライアルセットという少量を安価で販売しているセットもお試しには良い方法です。

Read more »


敏感肌スパイラル

人間関係や仕事などでストレスが多いと感じている人も多いものです。
ストレスというのはお肌にとって一番の大敵です。
また、そのストレスによってニキビや肌荒れが起きる繊細な人は、敏感肌の予備軍と言っても過言ではありません。
敏感肌とは外部の刺激だけでなく、ストレスや体調の変化をも敏感に反応して肌の機能が弱まってしまうものなのです。
その他にも、化粧品やスキンケア用品で肌が染みてしまう、赤くなってしまうというお肌も敏感肌の一歩手前だと言えます。
それは、化粧品やスキンケア用品が肌に合っていないという事もありますが、肌が刺激に弱い状態になっている証拠でもあります。
今まで肌トラブルがそんなになかったという人こそ危険なのが敏感肌です。
敏感肌はなかなか治りにくい事でも知られています。
敏感肌がさらなる敏感肌を導く敏感肌スパイラルに陥らないためにも、出来る事があります。

敏感肌とは、肌のバリア機能が失われてしまい、外からの刺激が入り込みやすくなってしまう症状です。
その為に、少しの化粧水で染みたり、すぐかぶれてしまう事があると言われています。
外部刺激で弱ってしまった肌にも自己再生機能はあります。
肌自身が元の健康な肌の状態に戻ろうと作用します。
しかし、傷ついている肌はその補修能力も衰えてしまうものです。
そんな状態でさらに紫外線や化粧品などの化学成分、外部刺激が合わさって、いつまでも肌の修復が進まない状態が、敏感肌スパイラルです。
敏感肌になるその前に、またなってしまってからでも遅くない、クレンジングやファンデーションの使い方があるのです。
お化粧を我慢する必要はありません。
ただ、正しい方法で、良いファンデーションを使う事が大切なのです。